龍野出身の文化人の足跡をたどる資料館 ・童謡『赤とんぼ』の作詞者・三木露風/『人生論ノート』著者・三木清/詩人・内海青潮/歌人・矢野勘治

文化に香る詩のふるさと 霞城館(かじょうかん)・矢野勘治記念館  



催し物のご案内
常設展のご案内
ご利用案内
交通のご案内
 
トップページへ

霞城館(かじょうかん)には、龍野が生んだ現代の文化人、三木操(露風)、内海信之(泡末)(青潮)、矢野勘治(興安嶺)、三木清ら4氏に関する文献や資料を収集・展示しています。
 三木操(露風)、内海信之(泡末)(青潮)、矢野勘治(興安嶺)、三木清

霞城館 かつての龍野城は鶏籠山上を朝霧城とよび、後の山麓を霞城(かじょう)とよびました。その霞城をとって、霞城館と名付けられました。
矢野勘治記念館は、彼が晩年を過ごした
自宅を利用して作られたものです。
矢野勘治記念館

公益財団法人 霞城館 矢野勘治記念館・兵庫県たつの市龍野町上霞城30-3 ・tel.0791-63-2900・